読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水沢なお より

21歳の詩人の日記

河津桜まつり

この土日に静岡にふらっと帰ってきたので、伊豆まで車を走らせて、河津桜をみてきました。 毎年、すごい人なので行ったのは今回がはじめて。平日にもかかわらずすごい盛り上がりでした。町のみなさんも盛りあがっていた。私も町民だったら絶対うきうきして…

別府さんの指

TBSの火曜ドラマ「カルテット」に夢中です。 おわりの方だけ見ていた逃げ恥の流れで予告を見ていて、キャストとか、雰囲気をかを掴んだ瞬間、もうある程度えぐられるってわかっていたんです。だから傷つくから見ない!とか言って、絶対みないでおこうと思っ…

おわりが来ました

うみおちにおわりが来ました。 見に来てくださったみなさま、本当にありがとうございました。 そしてうみおちに携わってくれたすべての方へ、心から感謝申し上げます。 この日記では、あまりうみおちのことを書く予定はありません。 書くとしても、もう少し…

発作

たくさん下書きがあるなかで、どれから書きすすめようかと悩んでいるうちに、10月になってしまいました。 ◇ 昨日は友人の誕生日だったので、お祝いをしました。プレゼント、喜んでもらえてよかった。またどこか遠くへ遊びに行きたいなぁ。 その子も含めた友…

100エーカーの森

三連休は岩手と青森へ行ってきました。 そのときの話はまたするとして、いまはすごく悲しいような寂しいような、 なにか見つからないことを知っている見つからないものを探しているような気持ちになっている。見つからないことを知っていながら見つからない…

8月31日

もうすぐ九月になりますね。 まだ袖を通してない服がある。 夏にしか着れないやつが。 焦ってます。

二十歳の夏

その人とは新宿で待ち合わせをして、その時はまだ明るかった。 その日は現代詩手帖賞の受賞のお祝いをしてくださるとのことで、ずっと前からかなり楽しみにしていた反面、ちょっと緊張していた。緊張していたが、それは嫌な緊張感ではなくて、自分の知らない…

横浜日記

先日、横浜へ遊びに行ってきた。 大学の友達二人とです。 その友達とは、二年前に横浜トリエンナーレを見に横浜へ行ったことがあって、そのときも街にピカチュウがたくさんいて、透明な観覧車に乗ったりして、なんだ二年ぶりかぁと時の流れの速さを噛み締め…

ジムリーダーになりたかった

デビューは銀版だけど、一応全世代プレイしてしまうくらいにはポケモンのこと好きで、最近ついに個体値とか厳選とかに、手を出しつつあったんだけど、そんなことどうだって良くなるくらい、ポケモンGOがポケモンらしくおもしろいなあって思った。 誰だって夢…

現代詩手帖8月号に詩が掲載

こんばんは。水沢なおです。 本日(28日)発売されました現代詩手帖8月号に「ゲージ」という詩が掲載されています。お手にとってご覧いただければ幸いです。 この詩を書き始めたのは今年の3月。まだ現代詩手帖賞の受賞のしらせが来る前でした。ということは…

今日

女の子 うみそうだね って言われた

Twitterはじめました!

お姉ちゃんがクルミッ子くれた pic.twitter.com/D5gvjiDmhm— 水沢 なお (@mizusawanao) July 15, 2016 こんばんは、ついに、Twitterをはじめました! よかったらのぞいてみてください。 今までどおり、長く話したいときはブログのほうを更新します。 ◇ クル…

グレープ

このまえ、授業の打ち上げがあって、飲み物メニューのなかに、ライチグレープ、というものがあった。 わたしは、果物のなかだと、二番目くらいにぶどうが好きだから、わくわくして待っていると、ライチグレープのお客様!と店員さんがさけんだ手のなかに、黄…

父の日と母の日

最近、いいことというか、嬉しいことがよく起きる。 今日は静岡から父と母が車で会いに来てくれました。 もうすぐ父の誕生日ということで、姉と共に四人で食事へゆきました。 去年は、あれこれ姉と相談しながら、母の日と父の日にそれぞれ贈り物をしたのだけ…

とりいそぎ、

これから、ブログにも詩をのせてゆこうと思いました! かりにも、美術を学んでいるわけだから、なにかそれらしい見せ方ができたらいいな。 ふだん、詩に触れる機会のない方にも刺さるような作品をつくってゆきたいとも思いました。 あと、いまWebデザインの…

兄になるかもしれなかった

前回の経験を活かして 不用意に仲良くならないように決めていたけど 二年ほどたって油断したころに終わりが来た。 終わりが来たというより、私を含まない二人の間に終わりが来たんだ。 前回の経験っていうのは、 やっと仲良くなった、という瞬間にその人とも…

フリースタイルダンジョン

毎週の楽しみはいろいろあるけど、 月曜日にジャンプ+で「ファイアパンチ」読んで、水曜日に「フリースタイルダンジョン」が見れるというのが、もうかなりの充実度というかありがたい世界に生まれたなって感じです。 「フリースタイルダンジョン」はもう去…

はじめて詩を書いた日

はじめて現代詩手帖に投稿したのは、今から二年前のことで、大学一年生だった。 18歳。いままでずっと小説を書いていたのだけど、なんだか行き詰まってしまっていた。そもそも静岡から上京したばかりで、何食わぬ顔で気丈に振舞っていたが、今思うとだいぶ窒…