水沢なお より

23歳の詩人の日記

六本木クロッシング展 2016

夜七時に国分寺駅に居た。都内に存在する美術館は大体が五時くらいに閉館してしまうし、目当てにしていた吉祥寺美術館も到着してから十分ほどで閉館してしまうだろう時間だ。もう森美術館に行く以外の選択肢なんてなかったのかもしれない。 森美術館で現在開…

ライアン・マッギンレー BODY LOUD !

”マッギンレーの写真からは自由の唄が聞こえる。” 彼のことは詳しくは知らない。自分とは生まれた国も違う、海を越えた遠くの国に住んでいる、年はそう離れてはいないが同世代といえるほど近くもない。どのような経緯で、何を考え、何を思い、この写真たちを…

父の日と母の日

最近、いいことというか、嬉しいことがよく起きる。 今日は静岡から父と母が車で会いに来てくれました。 もうすぐ父の誕生日ということで、姉と共に四人で食事へゆきました。 去年は、あれこれ姉と相談しながら、母の日と父の日にそれぞれ贈り物をしたのだけ…

とりいそぎ、

これから、ブログにも詩をのせてゆこうと思いました! かりにも、美術を学んでいるわけだから、なにかそれらしい見せ方ができたらいいな。 ふだん、詩に触れる機会のない方にも刺さるような作品をつくってゆきたいとも思いました。 あと、いまWebデザインの…

兄になるかもしれなかった

前回の経験を活かして 不用意に仲良くならないように決めていたけど 二年ほどたって油断したころに終わりが来た。 終わりが来たというより、私を含まない二人の間に終わりが来たんだ。 前回の経験っていうのは、 やっと仲良くなった、という瞬間にその人とも…

フリースタイルダンジョン

毎週の楽しみはいろいろあるけど、 月曜日にジャンプ+で「ファイアパンチ」読んで、水曜日に「フリースタイルダンジョン」が見れるというのが、もうかなりの充実度というかありがたい世界に生まれたなって感じです。 「フリースタイルダンジョン」はもう去…

はじめて詩を書いた日

はじめて現代詩手帖に投稿したのは、今から二年前のことで、大学一年生だった。 18歳。いままでずっと小説を書いていたのだけど、なんだか行き詰まってしまっていた。そもそも静岡から上京したばかりで、何食わぬ顔で気丈に振舞っていたが、今思うとだいぶ窒…

美術館

4月後半にかけて、いつになく、たくさんの展覧会へ行ったので忘れないようにメモしようと思います。 「Modern Beauty フランスの絵画と化粧道具」ポーラ美術館 「六本木クロッシング2016展」森美術館 「安田靫彦展」東京国立近代美術館 「黒田清輝展」東京国…

はじめてブログを書く

はじめまして、水沢なおです。 4月に第54回現代詩手帖賞をいただいたことをきっかけに、ブログをはじめてみました。本当はツイッターもはじめてみたかったのですが、まだ心の準備ができていないのでブログからはじめてみようと思います。 さっそくですが、水…

水沢なおです。

1995年12月3日うまれ 静岡県東部出身 武蔵野美術大学卒 執筆などのご依頼・お誘いがありましたら 下記のメールアドレスにお願いいたします。 さまざまなことに挑戦していきたいです。 semimaru63☆gmail.com(☆→@) 《経歴》 2014年、大学1年生の頃より詩の執…