読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水沢なお より

21歳の詩人の日記

美術館

f:id:mizusawanao:20160523231727p:plain

 

4月後半にかけて、いつになく、たくさんの展覧会へ行ったので忘れないようにメモしようと思います。

 

「Modern Beauty フランスの絵画と化粧道具」ポーラ美術館

六本木クロッシング2016展」森美術館

安田靫彦展」東京国立近代美術館

黒田清輝展」東京国立博物館

若冲展」東京都美術館

「カラヴァッジョ展」国立西洋美術館

「KIGI キギ in Clematis no oka」ヴァンジ彫刻庭園美術館

 

そうです、あの「若冲展」に参戦したのです。

朝八時半くらいから並んで、十時半には見ることができました。

ちなみに65歳以上無料のシルバーデーにしか予定が合わず、かなり覚悟をして挑んでいたので、思ったよりはやく見れたな~といったかんじでした!長いときでは320分待ちだったみたいです。

この行列も異常は異常なのですが、久しぶりに美術界隈がもりあがっているようで、なんだか嬉しくもありました。

 

 

添付した画像は、西新宿にある「小さな貝の博物館」で撮影させていただいたものです。知る人ぞ知る私設博物館で、マンションの一室にずらりと貝が並んでいます。貝しか無い……というわけでもなく、なんかいろいろ置いてある。画像にも、なぜか柴犬が混ざりこんでいる。そんな感じで、貝の隣に何があっても不思議ではないし、カーペットの上を猫ちゃんが自由に歩いていたりする。

当時私は能古島で貝殻を拾ったりして、ちょっとした貝殻好きを気取っていたのですが、このコレクションを見たら自分の拾った貝なんてまるで美しくないなと気がついてしまった。でも良い気づきでした。ちなみに貝のことはもっと好きになりました!

館長さんは終始テレビを見ていて、それはなぜかというとこの博物館は館長さんの家だからだと思います。入った時のちょっとした気まずさの正体は、はじめて人の家におじゃまするときのやつだったんだ~と思った。でも、家が博物館っていいなあ。夢だ……。ほんとうに大好きな場所なのに、もう一度行くエネルギーがまだ充電されていないから行けない。