水沢なお より

21歳の詩人の日記