読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水沢なお より

21歳の詩人の日記

現代詩手帖8月号に詩が掲載

おしらせ 思うこと

f:id:mizusawanao:20160728230717j:plain

こんばんは。水沢なおです。

本日(28日)発売されました現代詩手帖8月号に「ゲージ」という詩が掲載されています。お手にとってご覧いただければ幸いです。

 

この詩を書き始めたのは今年の3月。まだ現代詩手帖賞の受賞のしらせが来る前でした。ということは、来季(今季ですね)の投稿欄に投稿するつもりでこの詩を書き進めていたのです。

しかし、3月末に電話で受賞の連絡が来ました。

(その日のことが今でも忘れられない……人生であんなに震えたのは初めてだった。もうどんなに寒い日が来たってあんなに震えることはないだろうと思う。その時私は友だちのアトリエでミシンをカタカタいわせていて、あと数週間で公演初日を迎える舞台の衣装を作っていた。)

私は投稿欄にはもう投稿できなくなってしまって、それに伴ってこの詩の行方がわからなくなってしまいました。

でも、こうして最後までたどりつくことができたので良かったです。

なのでこの詩の中には、物理的には受賞前の私と受賞後の私が混在しているんだなぁと思いました。でもことばはことばだから、私がどんな状態であろうと関係なくそこにいると思っています。そして今回、この詩を受賞後第一作として寄稿することができて嬉しかったですし、そこに一番ぴったりだったような気がします。

 

しかし、あんなに推敲したけど、今見るともっとよくできたかな……と思ったりもして、でもそう思わない時ってあんまりないので、また次につなげてゆけるのかなって思います。ほかの先生方の作品を読んで、びりびりきています。

 

私のまわりには現代詩にあんまり馴染みのない友だちが多いんだけど、今月号の現代詩手帖をすすめようと思った。一度も現代詩に触れたことのない人が読んだらどぼっとはまり込む力があるから。

ついでに私の作品も読んでもらえたらありがたいなぁとも思っています。笑

 

現代詩手帖 2016年 08 月号 [雑誌]

現代詩手帖 2016年 08 月号 [雑誌]