水沢なお より

21歳の詩人の日記

発作

f:id:mizusawanao:20161015005126j:plain

たくさん下書きがあるなかで、どれから書きすすめようかと悩んでいるうちに、10月になってしまいました。

昨日は友人の誕生日だったので、お祝いをしました。プレゼント、喜んでもらえてよかった。またどこか遠くへ遊びに行きたいなぁ。

 

その子も含めた友人たちと、出会ったばかりの頃の写真を見比べて、変わったねぇと言い合った。私は今より髪が長くて、今ではもう着なくなった服を着ていた。でもその時の自分は既に現代詩手帖に投稿していたんだな、と思うと、へんな気持ちになった。作風、とだけいいたいわけではなくて、もうあんなふうに詩を書くことはできないだろうな。

 

画像はお姉ちゃんとお母さんからのお土産。パッケージ、透明なところに白く浮かび上がる大仏がいい感じだとおもう。味はもちろん美味しかったし、辛かったよ。