水沢なお より

21歳の詩人の日記

きょうの夢日記 6 と 日記

1/30

 

今日も夢を見ました。

家族の夢です、そして私はまた電車に乗っていた。(アメトークの鉄道芸人見たからだと思う)
観光地の、おみやげ屋さんに行って、試食をした、薄暗い店、広くて、空気が紺と紫が混ざったような色をしていた。
 
家族旅行っていうのは、家族が歳をとるごとに、なんだか重く深くやわらかくなっていく。私は昔よりも、両親のことを見ようとして見ている。二人のことを意識して、知ろうと、わかろうとしている。そんな当たり前のことを始めたのは、やはり親元を離れてからで、一人暮らしがだいじなんじゃなくて、親と別々に暮らすことがだいじなのかな。東京、もたぶん、そこまで、今回のことには関係はないとおもう。
でも、大学生になったら、東京へ行くのは当たり前のことだと思っていた。でも、地元に残っていたり、東京でない場所にある大学へ進学している同級生も数多くいる。母親は、大学生はみんな、東京に行きたいものだと思っていたらしくて、その教え(?)を受け継いだ私もそう思っていた。でも必ずしもそうではないんだなぁ、と置いてきぼりにされたような、すこし寂しい気持ちになっていた。私はもう、そういうものだと思った東京にきてしまったけど、そうではない選択肢もあったのかな。でも、日本で美術を学ぶのであれば、東京が一番恵まれていると思っているので、美術を選んだ時点で東京しかなかった。そして、東京に私をいさせてくれた両親に、ほんとうに感謝しています。改めて、恵まれているなと思いました。
 
今日はバーゲンに行って、洋服をたくさん買ってきました。すごい、人がたくさんいて、なんだかほんとうに疲れてしまって、つらつらと言葉がでてきます。